紅葉学園入口 > もみじが丘幼稚園 HOME > 1日の流れ

園内の生活

1日の流れ

7:30~

早朝預かり保育(希望者のみ)
通常の保育時間開始前(7:30~8:30まで)、お子さんをお預かりします。

8:30~

登園・自由遊び(バスコースによって開始時間が異なります)
「これをしたい」という意欲を持ち、遊びを進めていく中には「学び」がいっぱい。楽しく遊ぶ中でうまくいかないことも。そんないろいろな経験ができる遊びは大切なものです。
友達と遊んだり、時にはけんかしたりトラブルを経験していく中で、他の人の思い
に気づいたり自分の思いを表現したり、人とかかわる力を身につけていきます。

10:00~

クラスを中心にした活動・自由遊び
音楽や運動遊び、製作や絵画、集団遊びなどクラス全体での活動を通して、その時期に必要な経験ができるようにねらいを持ち、環境を構成して取り組んでいます。
お友達と協力したり、挑戦したり、「わくわく」「どきどき」と心を揺り動かしながら学んでいって欲しいものです。
自由遊び

12:00~

昼食
お家の方の作る愛情のこもったお弁当は、子ども達にとって特別なものです。また、友達と楽しい雰囲気の中で食べる昼食は、偏食をなくしたり、食べ物を大切にする気持ちを育てたり、マナーを身につけることにもつながります。

13:00~

クラスを中心にした活動・好きな遊び
好きな遊び、生活指導、クラスでの集まりを通し、一日の生活の中で静と動のバランスをとりながら子ども達が充実して一日を終えるよう保育しています。
また、絵本の読み聞かせを積極的に行い、絵本の楽しさを味わえるようにしています。
クラスを中心にした活動

13:50

降園(バスコースによって開始時間が異なります)
通常保育時間終了。お家に帰ります。

14:00~

預かり保育(希望者のみ)
通常の保育時間終了後(14:00~18:30まで)、お子さんをお預かりします。

~18:30

預かり保育終了

通園バスについて

遠距離や交通手段の無いお子さんのために、無線や携帯電話を常備し、安全運転をモットーにスクールバスを運行しています。

昼食

給食(週4回)

地元の食材をできるだけ使用した給食です。配膳型とお弁当型を取り入れています。
配膳型では、お子さんの食事量や苦手なものなどを調整したり、自分たちで配膳をする経験をしたりすることができます。またお弁当型は移動も可能ですのでピクニック気分で食べることも。
給食を通して苦手な食材も少しずつ食べることができるようになっていきます。

お弁当(週1回)

幼児期はお家の方が作ったお弁当もかかせません。お弁当を開けるときの子ども達の顔のなんて嬉しそうなこと。
持参するお弁当はお家の方との心のつながりを感じることのできるものですので、幼児期には愛情弁当を大切にしたいと考えています。

体操

体力増進を図ると共に、マット、跳び箱、ボール遊び等を通して運動能力を高めていきます。できなかったことができた時の嬉しさ、友達と一緒に体を動かす楽しさも味わいながら、あきらめないで挑戦する意欲や逞しさも培っています。

英語

外国人講師を招き、ネイティブな発音を聞きながら英語に触れています。英語に対する抵抗がない幼児期に、生きた英語と触れ合って欲しいと思っています。簡単な会話やダンス、歌で楽しい時間を過ごしています。

預かり保育

幼稚園の通常の「早朝」と「保育時間終了後」に希望する園児を対象に、預かり保育を行っています。お子様を入園させながら就労されるお母様やご用事等各家庭の状況に応じてご利用下さい。保育終了後の時間を安心して過ごせるような環境作りをしています。
長期休み、行事の振替休日も行っています。